この記事は公開から1年以上が経過しています。内容が古い場合があるのでご注意下さい。

プロセス毎のI/Oを表示してくれたりするdstatという素晴らしいモニタリングツールがあります。
インストールも簡単で、yumで普通にインストールが可能ですが、もっと手軽に試したい時ってないですか?

dstatはPythonで書かれているので、そのまま置いてあげれば、当然Pythonスクリプトとして実行できます。

インストール方法(Yumを使わない方法)

まずは、以下のURLから、最新のファイルをダウンロードします。
http://dag.wieers.com/home-made/dstat/
こちらに最新のファイルが公開されています。 (2013/08月時点では、0.7.2が最新でした)
適当なところに保存して解凍します。

# wget http://dag.wieers.com/home-made/dstat/dstat-0.X.X.tar.bz2
バージョン番号は、最新のものに合わせてください。

# tar jxf dstat-0.7.2.tar.bz2
解凍します。

# cd dstat-0.7.2
# ls -l dstat
-rwxrwxr-x 1 500 500 86521 6月 11 15:08 2010 dstat

このdstatが本体ですので、このファイルを実行すれば、dstatが使えます。
dstat2

こんな感じですね。 dstat素晴らしい。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です